芸能・アイドル

板橋区民、アリーナを行く。〜One On One at 武道館〜





また、いやついにこの日が来た。
サーポールマッカートニーの武道館コンサート。

あれから2年、ロックのレジェンドが舞台に立つ姿をまた見れるとは‥
しかも今回はアリーナ席からの参加だ(端だけど)。
それでは、いざ参戦‼︎


だいぶ端だがドームのアリーナに比べればましさ!



よし!特別チケットも手に入ったぞ。



開演予定は6時半だけど、外タレは時間が押すのが当たり前、この間なんか始まったのが8時過ぎていた。辛抱、いや楽しみに待つべし。

開演予定時刻になったが始まる気配は全くなし。座席は埋まってますが。

場内はウェーブも始まり盛り上がってきたがまだまだか。

今回のツアータイトルははOne On One、ポール対観客ではなく、ポールと一対一と言う意味だ。

始まった!ハーデーズナイト!

二曲目はジェット!



はぁはぁだいぶ疲れてきた。

はぁはぁっサージェントからのバックインザソ連邦!熱い

そしてヘイジュードの大合唱!



さてアンコールは何を演るのか?コールは止まらない‼︎



イェスタディ始まった‥

ああ‥ついにゴールデンスランバーか‥

50233502315022150241

というわけで19時03分から始まったステージは21時06分に終了した。
アリーナは傾斜がないので人並みに隠れてあまりステージが見えないが、コンサートに参加している感はハンパない。

それにしても最初からエンドまでずっと立ちっぱなしはオジさんにはきつい‥それでも、ラヴミードゥとかヘイジュードとかおなじみの名曲の数々をポールと一緒に歌えたことは、最高の夜でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

板橋区民、アリーナを行く。・2〜One On One at 東京ドーム〜





また、来てしまった。
サーポールマッカートニー in 東京ドーム
先日の武道館に比べると、さすがに人でごった返している。

コアなファンの間では、ポール来日期間をポールデンウィークと呼ぶらしい。

さあ、本日もアリーナからの参戦だ。いざ!


さすがドームのアリーナは広い。これじゃステージは見えないなぁ。

ドーム内はすごい人でスマホの通信が激混みなので書き込みが大変だ。

開演時刻は過ぎたが全く始まる気配もない。こんだけ人が入るなら致し方なしか。



シリーラブが始まった。いよいよ来るか⁉︎

うーむまだだった。ちなみにポールのコンサートは録音録画はNGだがスマホコンデジ撮影はOKだ。



7時開演と同時に接続が落ちた。一曲目なんだったっけ、シーラブズユーは三曲目。



ウイングス特集はじまた



ビートルズ特集はじまた



はぁはぁラヴミードゥはぁはぁ

からのアンドアイラブユー

からのブラックバード


おっとここでレディマドンナ!はぁはぁ



エリナリグビーからのミスターカイト



そしてジョージに捧げるサムスィング



オブラディオブラダ大合唱からのバンドオンザラン!

そしてレットイットビー



ヘイジュード大合唱終わりアンコール待ち

アンコール、イェスタディ終わた

サージェント始また

バースデー終わりとうとうゴールデンスランバーか‥

21時35分終了ー



今回のセットリストはなんと39曲!この6月に75歳になるのにホントすごい人だ。まったく休まず歌い続ける。

アリーナは、席の位置によりステージが全然見えないなんてこともあるけれど、コンサートに参加してる感は顕著ですね。それにしても2時間半立ちっぱなしは辛いなあ〜ってポールはもっと大変か。いやはや。

70189_370193_370194_370206_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区民、2階席でシャウトする。〜One On One at 東京ドーム〜





さて、ポールデンウィークも後半を迎えた。
祝日の東京ドームは物凄い人出だ。それにしても、一昨日のドームは素晴らしかった。ネットを覗いてもそんな報告が多い。
今日はどんなステージを見せてくれるのだろう、いざ、参戦!


今回は2階席からの鑑賞だ。さすがにアリーナ連チャンは疲れちゃうからね、ジックリ聴くゾ〜

と、開演予定時刻だけどまだまだ。19時開演だな。

今日は2階席だけど一番前なので遮るものナシ、最高だ。

あと5分で19時、盛り上がってきました!ハッ、へホッ!ハッハッハッへホッ!18時56分はじまた!!


いつビーナハーディない‼︎
西部アス!!
キャンバイミーラーブ‼︎



エレキの激しい曲が終わりピアノバラードへ。


お約束のどっかーん‼︎

アンコール!アンコール!

ハイハイハイ!
ハーイハーイハーイ!

ああ、、ゴールデンスランバーか‥

21時30分終了‥





ふう、3日目がおわってしまった。一昨日とはセットリストが変わったので行ってよかった。2階席は立ち上がる人や写真をばんばん撮る人もおらず、まったりと曲に聞き入ることができた。しかし後半さすがに名残惜しいのかシャウトする人が多く、なかなか盛り上がっていましたよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区民、1階席でLetting Go!〜One On One at 東京ドーム〜





ああ、ついにポールデンウイークも最終日となってしまった。。

まだ開場時間前なので人人人の波だ。当日券を求める列も長い。

サウンドチェックが遅れているようで入場までかかりそうだ。小腹でも満たすかな。



さて入場。本日の席は1階だけどほとんど外野席。柱で視界が遮られるしピアノ曲は全く見えない。コレハゆっくり音楽を楽しめと言うことダナ‥

DJが18時15分から始まったので19時スタートかな。

はじまた




ハーデナィつ


アイブがったフィーリン!


レディマドンナの大歓声!
パパパパーパパパパー


バーンオーンザラーンバーンオーンザラン!


ヘイジュードの大合唱サイリウムと一緒に!



アンコールはゲットバックーー‼︎

最後のゴールデンスランバー‥涙

21時35分終了〜


と言うわけで武道館を始め4回にわたるポールの東京コンサートは終わった。余韻に浸るため、下赤塚に今月新しくオープンしたホルモン居酒屋で喉を潤している。

昔書いたかもしれないが、多分ビートルズ初来日で世間が騒がしかったので覚えたのだろうが、髪の長いあんちゃんを見ると、あっビートルズだ!と指差していた自分を覚えている。

しっかりとした記憶では、小学生のころ、兄貴がいるおませな同級生が、リリースされたばかりのレットイットビーアルバムを教室に持ち込んで自慢げに見せびらかしていたことを覚えている。

ビートルズを本格的に聴き始めたのは20代の半ばからだったけど、高校の頃はポールの曲ばかり聴き、学生時代、ジョンの射殺はショックだった。あの時は長嶋監督の電撃解任と王選手の引退と重なってたっけ。

いずれも昭和の頃の話か‥

そんなサーポールマッカートニーももうすぐ75歳、間違いなく世界の音楽史上に残るレジェンドだ。そのレジェンドの人生の4日間・10時間を共用できたのは本当に誇らしいことだ。
ありがとうポール、マタアイマショウ‼︎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区民、注釈付きでSKIP BEAT!




と言うことで板橋区民は、東京ドームにいる。
ポールのコンサート以来かな。今回のアーチストは桑田佳祐である。まだ開演まで1時間あるのに凄い人出だ


さて本日の席はまだどこかは分からない。なにせ注釈付きなのだ。

注釈付きとはなんぞや?まあ、入口でチケットを交換すればわかるだろう。


さて、回転ドアの前で発券。一塁側二階席か。中に入るとこんな席だった。


実は今回、チケット争奪戦に破れ入手出来なかったのだが、数日前に行われた「注釈付き指定券」抽選販売で当たりを引いたのだ。注釈とはステージが見えづらい席、の意味で、ご覧の通りステージの一部がスピーカー照明塔で隠れてしまうのだ。

まっ、こんな席でもコンサートを体験出来るんだから楽しまなくっちゃね。開演まであと15分、ワクワクドキドキ。



楽しい時間はあっと言う間に過ぎる、と言うこって午後7時45分にコンサートは終了した。照明塔もステージ中央からははずれていたので生桑田さんも見えたし(遠すぎて顔はわかりませんが)座席の場所が良かったので終演後は速やかに外へ出られた。これがヘタな位置にいると30分くらいドームの中にカンズメにされ表も大混雑、丸ノ内線も大混雑で大変な目に会うのだ。

桑田佳祐さんは今年でオン年61歳、よってファン層の年齢も高いけど、いや〜大盛り上がり。2階スタンド席なのに立って踊り出す人続出、特に後半、朝ドラひよっこ主題歌からほぼ全員が立ち上がり、波乗りジョニーに至っては2階スタンド全体が揺れていた。まあ長年コンサートへ通う常連さんにはいつものことだろうけど、いや〜これはパワー貰いますね。パワーも使いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区民、元SMAPの稲垣吾郎くんに共鳴する。

19791197931979219794

 昨日、雪景色の写真を撮っていたら指がしもやけになっちゃいました。。

ネットのニュースを眺めていたら、こんなタイトルの記事が載っていた。

「稲垣吾郎、過去に起こした事故で怪我をさせてしまった人物に謝罪「救急車で運ばれて…」


1日にTBSで放送された『ゴロウ・デラックス』で、稲垣吾郎が自身の幼少期について語る場面があった。
番組内では、『漫画 君たちはどう生きるか』の漫画家を羽賀翔一氏が出演し、同書内で主人公が人間関係に悩む場面を稲垣と外山惠理アナウンサーが朗読。

主人公が友人に謝りたいと悩むシーンから、外山アナが「ゴロウさんは謝りたいけど謝れなかった人いますか?」と話を振った。

これに稲垣は「僕が小学校1年生くらいの時に、さほどそこまで仲良くないけど一緒に遊んでたお友達がいたんですよ。」と、幼少期の思い出を話し始めた。

稲垣はその友人とジャングルジムで遊びながらふざけあっていたところ、友人をジャングルジムから落としてしまったのだと明かした。

続けて「救急車で運ばれて、そのあとまだ小学校1年生ですから、両親同士で解決しちゃったんですよ」「怖がってる自分もいたのかな、怪我をさせた現実に対して」「謝る勇気がなくて」と、幼かった故に直接謝ることができなかったと後悔していると告白」。

そして「あの時は本当に申し訳ございませんでした」と、当時の友人に向かって謝罪した。

このエピソードにTwitterでは「今謝れて良かった」「お相手の方見てたかな?」「今テレビで謝る誠意あるごろちゃん」と様々な反響が寄せられていた。

稲垣吾郎くんは我が赤塚郷の旧家の出身で、両親が結婚して高島平団地に住み、そこで生まれ育った団地っ子だ。

この記事を読んで、そういえば高島平団地内にジャングルジムがあったよなあ‥と思い出し、過去ネガのベタ焼きを探してみた。

あった。これだ。

撮影年は1979年、彼は1973年生まれだから、うん、どんぴしゃりの時期だな。

当時、池袋のミヤマ商會で、それまで使っていたオリンパスOM-1、OM-2を下取りに出してニコンF2の中古を買い、スナップ写真の腕を磨くためにひたすら撮影をしていた時期だった。今の時代にこんな写真を撮っていたらコンプライアンス事案として通報されるだろう。

記憶は定かではないけど、これらの遊具はもう撤去されているのかな。上の稲垣吾郎くんの記事にあるように、子供が怪我した場合の賠償責任の問題とかいろいろあるし。

しかし、この写真に写る子供達も、いまはもう40半ばのいいおじさん、美魔女になっているんだろうなぁ‥


| | コメント (9) | トラックバック (0)

板橋区民、会いに行く。埼玉へ。

今日も暑いですねー


ということで、いま埼玉スーパーアリーナにいる。かつてジョンレノンミュージアムがオープンしたとき以来だから何年ぶりだろうか‥


さて本日の目的は‥小田和正のコンサートである。3年くらい前の横浜アリーナが最後だったかな。


玉アリで見るコンサートは初めてだ。席からの眺めはこんな感じだ。レベル200なのでそんなに悪くないかと思っていたが、うーんやっぱり遠い。でも花道全体が見渡せるから良いかな。


しかし小田さんは凄い。板橋区民が中高生の頃からメジャーだった。オン年71歳!区民の父親が亡くなった年齢と同じだ。日大板橋病院のベッドに横たわる姿は老人そのものであったが、小田さんは2万人を超える観客の前で、歌い、走り回るのだ。
この差は一体なんなんだろう?果たしてその年齢の時、自分はどうなんだろう。。そんな思いを持ちながら、コンサート開始を待つのである。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

午後9時半終了、最初の曲「会いに行く」からラストの「また会える日まで」と、一気に駆け抜けた素晴らしいコンサートでした。

それにしても3時間、歌って走って歌っていきなりピアノ曲、また走って歌って風船ボール蹴飛ばして、、小田さんは本当に71歳なのかと奇跡を目の当たりにしたようだ。ホント超人デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区民、会いに行く。横浜へ。

暑い。いや、熱い。

今日の板橋区民はアウェーの地、渋谷を越え新横浜にいる。ここ、横浜アリーナで小田和正コンサートが行われるのだ。

まだ開場にはだいぶ早いが、今回の席があまり良くないので、オンステージシートの抽選にエントリーしてみるのだ。オンステージシートとはバックバンド後ろの席で、ステージ上に立っている気分が味わえるのだが、最初から最後まで立ちっぱなしになるのでオジサンには辛い席ではある。

まだ時間はたっぷりあるので、久しぶりにラーメン博物館へ寄ることにした。

ラー博は何年ぶりだろうか。確かオープン当初だったから、20年ぶりかな。

ラーメン博物館と言えば館内に展開する人気ラーメン店巡りだ。先ずはラーメンの鬼こと故・佐野実氏の支那そばやへ。色々な店を巡れるようにミニサイズのメニューがある。ちょっと斜め目線で食べてみたが、いや、これは美味い。チャーシューも板橋区民の大好きなホロホロさだ。こんな店が近くにあれば絶対に通うなあ。

さて、お次は利尻ラーメンの店へ。5年前に利尻島へ行ったのだがその時食べたかどうか記憶があやふやだ。利尻コンブの旨味をふんだんに生かしたラーメンだが、食べても思い出せない‥でもこちらもチャーシューがホロホロで美味しかった。
もう一軒気になる店があったけど、いくらミニサイズでもカップ麺一個分はあるのでちょっとムリだ。。

ラーメン博物館を後にして再び横アリへ。入場してオンステージシート当選者の貼紙を見ると‥我が苗字が!と思ったら女性名だった。同じ苗字の方、おめでとうございます、楽しんで下さい。でも、今回の席は玉アリよりも良席だった。横アリは玉アリよりもキャパが小さいですね。

ちなみにこれがオンステージシートだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
21時半、コンサートは終了した。地元開催だけあって、小田さんもリラックスしたステージだった。が、張り切り過ぎて最後のほうで足がもつれたのかオンステージシート席中に突っ込んでしまった。ホント、お歳なんだから気をつけてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区民、会いに行く。台風のさなか調布まで。

ようやく酷暑も一段落と思いきや台風の影響ではあまり喜べない。

まだ八丈島付近と遠いのに雨風が強い。そんな中、板橋区民は東京都西部へ出向かなくてはならない。


赤塚郷民が武蔵境辺りへ行く時は、成増から吉祥寺までバスを使う。池袋、新宿の大都会を通らず、ドアツードアで済むからだ。


吉祥寺駅まで約一時間。ちょうど昼時なので、いきなりステーキへ。


今日はワイルドステーキランチ300グラムがなんと1000円なのだ。一時間くらい並ぶかと思ったら10分も待たずに店内へ。さすが立ち食いだけある。

あー満足、さて帰えるか。じゃない、目的はこれからである。

吉祥寺駅から電車に乗り二駅目の武蔵境駅にある、武蔵野ふるさと館へやって来た。こちらでは今、かつて武蔵境にあった、中島飛行機武蔵野工場の展示が行われているのだ。


展示はシンプルだが、米国国立公文書館所蔵の貴重資料がふんだんに使われ、とても興味深く、勉強になった。
どうしてこんな資料を発見出来たのかを展示担当者の方にお聞きすると、予算を確保し、平成27,28年度に調査専門の方に委託したのだそうだ。沖縄県から委託されて長年米国公文書館に通っていた方がプロ化して各自治体に調査をセールスしておられるようだ。なるほど。

見学を終え武蔵境駅に戻りバスに乗る。さて何処へ。


さて着いたところは味の素スタジアム。いつも国道20号から見るばかりで近くまで来るのは初めてだ。風が強くて傘が折れそう。すでに何本も折れた傘が風に舞っている。


で、目的地はスタジアムではなく、お隣の武蔵野の森総合スポーツセンターアリーナだ。


と言うことで、またまた小田和正コンサートへ。とりあえず、オンステージ席の抽選へ申し込む。


が、見事に落選。今回はいままでで1番残念な席だ。でもまあ花道の一部は近くに見えるかな。楽しみましょう!




午後9時、コンサート終了。残念な席でしたがそれは会場全体が見えない、と言う意味で花道は近かったので小田さんが通る時はよく見えました。声も調子良さそうで感動致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板橋区民、思いを遂げる。

台風は過ぎたけど、風が強いですね。




板橋区民はいま、浜町の明治座にいる。明治座は初めてである。




で、何をしに来たかと言うと、「志村魂」を観に来たのだ。



昨日、俳優の菅井きんが亡くなっていたニュースが流れた。板橋区民が子供だった頃からおばさん役で親しんでいた方だった。最近、自分が子供だったころのオジさん、オバさん世代が少なくなったのを実感する。

そんなことで、子供のころテレビで楽しませてくれた方々も亡くなったり目にする機会がなくなったりしていて、今のうちに会っておきたいとの思いが強くなった。

子供時代に好きだったテレビは、なんと言ってもドリフだった。8時だよ、全員集合!!の公開放送のハガキも出したが当たることは一度も無かった。すでにドリフも長さんが亡くなり、テレビでのコントも見れなくなってしまった。

しかしまだ志村さんがいる。板橋区民は荒井注時代なので、志村加入後はそれほどではなかったが、バカ殿様シリーズは時々みていた。そこで、ドリフを引き継ぐ志村さんの舞台はいつか観たいと願っていた。



開演10分前、前方ど真ん中の良席なので、楽しみだ。





午後4時30分舞台終了。前半はテレビ番組版「志村けんの大丈夫だぁ」、途中30分休息を挟んで志村さんの三味線ショーと人情喜劇と言う構成だった。

いゃーやっぱり舞台はキレイですね。もう、キラキラしてる。後ろの席にゲラオバさんが陣取っていて五月蝿かったけど、ナマの臨場感がありました。

前半はテレビ番組通りのお約束ギャグ満載で、客もそれを見に来たと言った感じか。昼の回なので子供連れも多く年齢層も子供からお年寄りまで幅広い。中にはクロウトっぽい美女もチラホラ。
後半の人情劇のあとのカーテンコールは変なおじさん締めで終了でした。志村さんも68才、まだまだ頑張ってマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧