« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

板橋区民、2024音楽の冬はじまる。Vol.2〜板橋区民、久しぶりのラグーンを堪能する〜

寒い。一歩も外へ出たくない。だが、板橋区民は行かねばならない。そう、南国のラグーンへ。

Img_0775

久々の神奈川県民ホール。遠いけど地下鉄赤塚から一本だし日本通り駅からも近いので便利だ。

Img_0776

本日のレジェンドアーチストは高中正義!

Img_0783

前回はたしか日本武道館だったかな、フュージョンサウンドを楽しもう!

| | コメント (0)

⭐️〜2024年田遊び強化週間始まる〜⭐️

20192_20240206141101 00134 2017_20240206140601

2月。暦の上では春ですね。

もう過去のこととなりつつあるコロナ禍により、2021年から一般公開が中止となっていた我が赤塚郷が全国に誇る国指定重要無形民族文化財「田遊び」が漸く解禁される。田遊びは、旧正月にその年の五穀豊穣と子孫繁栄を祈願し神に奉納する行事で、稲作の作業内容を唱える言葉と所作を他の神に奉納し、豊作を祈願するものだ。

有名なのは徳丸北野神社と赤塚諏訪神社の田遊びであるが、赤塚氷川神社でも小規模であるがひっそりと行われている。下にスケジュールを記載しておきますので、ご覧になりたい方は参考に。詳細は板橋区のHP等にてご確認くださいませ。

 

2月10日 赤塚氷川神社(板橋区赤塚4-22-1) 15時30分ころより/20分くらいで終了する

2月11日 徳丸北野神社 18時ころから

2月13日 赤塚諏訪神社 19時ころから

板橋区役所HP  https://www.city.itabashi.tokyo.jp/bunka/bunkazi/bunkazai/1004839.html(赤塚氷川神社の案内は載っておりません)

| | コメント (0)

⭐️超速報!2024赤塚氷川神社田遊び動画配信!⭐️

本日、2月10日午後4時より行われた、赤塚氷川神社田遊びの動画を配信します。風もない穏やかな夕日の中での開催となりました。

 

| | コメント (0)

⭐️祝!一般公開復活記念⭐️〜2024・徳丸北野神社田遊び〜

8244 8247_20240212201301 8258 8304 8323 8332 8348 8362 8366 8380

2月11日は建国記念日。そんな祝日に行われるのが、国指定重要無形民族文化財に指定されている徳丸北野神社田遊びである。(簡単な説明は前回の記事に記載したので省略)田遊びは、コロナ禍により過去3年の間、一般公開が禁止されていた。が、行事自体は昼の時間帯に神殿で開催されてきた。そんなことで伝統を絶やすことは出来ないのである。

3年間のブランクにより、見学者の数が減るのかもしれないと思ったが、天気も穏やかな日であったので、例年と同じくらいの人で賑わっておりました。

| | コメント (0)

⭐️祝!一般公開復活記念⭐️〜2024・赤塚諏訪神社田遊び〜

20240214-140609 20240214-140731 20240214-140934 20240214-141044 20240214-141141 20240214-141306 20240214-142059 20240214-141534 20240214-141904 20240214-142234

2月13日夜、コロナ禍から復活した赤塚諏訪神社田遊びが行われた。(正確には一般非公開の形にて、縮小バージョンでコロナ禍でも行われていた)平日開催にもかかわらず、たくさんの方々が参集されておりました。こちらは北野神社と違い、インフルやコロナの流行がまだ続いていることなどの理由により子供の参加が中止となり、ささら隊や一部の演目が変更となっていました。

今回、板橋区民は動画撮影に専念していたためスナップショットの撮影が出来ませんでしたので、4K動画からの切り出し画像を貼ります。最近の動画は画質向上が著しく、驚かされます。

| | コメント (0)

⭐️祝!2024赤塚梅まつり開催⭐️

8568 8588 8592 8620 8637 9032 8916 9135 9126

我が赤塚郷において2月24日、25日に恒例の赤塚梅まつりが開催された。例年は3月第一週に行われていたが、温暖化のせいなのか近年は梅の開花が早まったため、開催も繰り上げとなった。気の早い梅は年末からちらほら咲き始めているので、近い将来にはもっと早まるのかもしれない。今年のまつり初日は天候に恵まれ、公園周辺は大勢の人々で賑わっていた。

梅まつりは美術館と郷土資料館の間にある溜池公園にて開催されるが、まつりに花を添えるのはなんんといっても赤塚城戦国武者行列と高島流による西洋流砲術演武の披露である。今年も鎧兜を身につけた坂本健板橋区長の参加をいただいた。(写真は重たい鎧姿で赤塚城址への山道を登る区長)

赤塚城址における西洋流鉄砲隊による空砲演武の歴史もすでに20年近くの年を重ねていますが、今回も発砲の瞬間の迫力に、驚きの声と大きな拍手が起こっておりました。

| | コメント (0)

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »