« 板橋区民、2022音楽の春はじまる。Vol.1〜愛を知るまでは死ねない板橋区民なのだ〜 | トップページ | 板橋区民、2022音楽の春はじまる。Vol.2〜君の運命の人は板橋区民じゃない〜 »

2022年、田遊びまつり強化週間は来るのか?

20198 20193_20220209095901

今年も我が赤塚郷伝統の国指定重要無形文化財、「田遊び」のシーズンがやってきた。

昨年は、コロナ禍の中で戦後復活後初めての「公開中止」となったがはたして今年はどうなのか‥

‥どうやら、残念ながらコロナまん延防止状況下、今年も「公開中止」となるようだ。

来年こそ、「田遊び」が通常開催されることを願ってやまない。

|

« 板橋区民、2022音楽の春はじまる。Vol.1〜愛を知るまでは死ねない板橋区民なのだ〜 | トップページ | 板橋区民、2022音楽の春はじまる。Vol.2〜君の運命の人は板橋区民じゃない〜 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 今晩は。
 今某切符商のブログを4か月ぶりに見ていたら、東上線関連でかなり珍しいものが出現したようです。
http://kippuya.blog.jp/archives/2023-11-08.html
 この発行条件を見ただけで、入手はほぼ不可能な気がしてきます。駅を限定せずに単に手売りの常備軟券ということならそれほど少ないとも思えないですが、もう機械発券が当然の昨今、どうなっているのか。
 果たしてオークションを探すとどうなのでしょうね。

投稿: 一円 | 2024年2月23日 (金) 20時09分

 うっかりしていて、かなり古い記事に対してコメントしてしまいました。

投稿: 一円 | 2024年2月23日 (金) 20時11分

>>一円さん
貴重な情報をありがとうございます。実は私は最近(平成以降)の乗車券類には関心が薄く、TJライナーも門外漢でありご指摘の希少価値もわかりません。すでに収集歴も30年近くとなり所蔵資料の行く末を考える昨今であり、共感できるようなコメントを返すことができません。申し訳ありません。でも東上鉄道時代や東武との合併直後や進駐軍に関する資料にはまだ熱い思いを持っておりますので、見聞きされた情報があればご教授をお願い致します。

投稿: オーク | 2024年2月24日 (土) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 板橋区民、2022音楽の春はじまる。Vol.1〜愛を知るまでは死ねない板橋区民なのだ〜 | トップページ | 板橋区民、2022音楽の春はじまる。Vol.2〜君の運命の人は板橋区民じゃない〜 »