« 板橋区民、「青天を衝け」を観て高速感想を述べる。 | トップページ | 板橋区民、高島秋帆先生と似たような境遇となる。 »

2021板橋区田遊び強化週間終わる。

先週から天候が安定しませんね。
通常の年ならば我が赤塚郷の神社では田遊びが行われますが、今年はコロナ禍の緊急事態宣言下ということで徳丸北野神社、赤塚諏訪神社では、保存会の方々のみで規模を縮小して神社に奉納する形式をとり、異例の昼開催で行われました。こんな異常事態は先の戦争中以来のことでしたが、伝統の灯りは消すことなく粛々と行われたようです。
と言う事態であるので板橋区民も今年は残念ながら見学を遠慮いたしました。が、もう一つ、2月10日に赤塚氷川神社で行われる<田遊び>は正式なものでは無く、国指定重要無形文化財にも登録されておらず、見学自粛の告知も行われなかったので今年も見届けました。赤塚氷川神社の田遊びは、先の戦争中に中断したことにより継承が途絶え、所作の記録もされていなかったことから戦後も復活しませんでしたが、20年ほど前に地元氏子有志の方々によりどんど焼きをし、そのまわりを獅子が3周する形式で行われております。
来年は通常の状態に戻ることを切に願います。コロナ禍退散!

|

« 板橋区民、「青天を衝け」を観て高速感想を述べる。 | トップページ | 板橋区民、高島秋帆先生と似たような境遇となる。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 板橋区民、「青天を衝け」を観て高速感想を述べる。 | トップページ | 板橋区民、高島秋帆先生と似たような境遇となる。 »