« 板橋区民、師走にそわそわする。 | トップページ | 板橋区民の夜の匂いがする。〜2020冬の音楽シーズン始まる。Vol.2〜 »

板橋区民は、ロックなんて聴かない。〜2020冬の音楽シーズン始まる。Vol-1〜

061c1e7ba8bc49e39db894e588b4e34dE5dabc15773249c4980610b804dd26ea092efccf78e44d808ccee02d897bdabb

寒い。

久々の埼玉スーパーアリーナである。板橋区民の趣味は、板橋区と温泉とレジェンドアーチストのライヴに参加することだ。さて、今宵板橋区民の心を奮い立たせてくれるのは、どんなアーチストであろうか‥

354d006b1b46434081af92d472170285

そのアーチストは、あいみょんである。今まで参加した中では1番若いレジェンドだ。実近のおじキュンドラマに影響された訳ではないので、誤解なきように。

Af4fdb8457bc4f02b931a76b7f57cfeb

コロナ禍でのアリーナライヴであるため、入場時間制限、検温、消毒、席も一人おきと厳しい。会場内もいつにも増して煙っている。本日はネット配信もされるので、スペシャル演出があるのか、楽しみである。

 

午後9時20分、アンコールなしの挨拶のみにて終了。照明と映像の演出も素晴らしかった。後半の”愛を伝えたいだとか”からマリゴ、君ロックまでの怒涛のたたみかけ、さすが若い人のライヴで古びた脳みそにビンビン来た。特に最大のヒット曲、マリーゴルドでは信者達が頭上に手を挙げひらひら揺らす様が会場の立ち込める霧も相まってまるでマリーゴールドの揺れる幻想的な花畑を見るようで感動した。なんだか身体中の細胞が活性化されたような気持ちで木枯らしの玉アリを後にしました。

|

« 板橋区民、師走にそわそわする。 | トップページ | 板橋区民の夜の匂いがする。〜2020冬の音楽シーズン始まる。Vol.2〜 »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

趣味 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 板橋区民、師走にそわそわする。 | トップページ | 板橋区民の夜の匂いがする。〜2020冬の音楽シーズン始まる。Vol.2〜 »