« ⭐️貴重資料は突然に!⭐️〜板橋区民、東上鉄道創立前期のお宝資料GET!!〜 | トップページ | 戦後75周年祈念稿 〜ある徳丸人の最後〜 »

板橋区民、梅雨に入ったのでたまには広岡郷のことを思い出す。

001_20200612184301 002_20200612184301 003_20200612184301 004 005 006

蒸し蒸しジメジメした日が続いてますね。

東京アラートも一旦取り下げられ、自粛もステップ3へと回復しました。騒動以来、映画館へ行っていないので大画面で映画を観たいなあ。昭和の後半くらいまでは広岡郷の板橋や志村、大山には映画館がいくつもありましたが、令和の現代は、我が赤塚郷の徳丸にしかありませんね。うろ覚えですが、もうすぐ池袋にはIMAXレーザーの巨大爆音映画館が誕生するようで楽しみです。

さて、今回は久しぶりに都電志村線の写真をUPします。場所的には電停・板橋区役所前しかわかりませんので、とくにコメントは控えます。

|

« ⭐️貴重資料は突然に!⭐️〜板橋区民、東上鉄道創立前期のお宝資料GET!!〜 | トップページ | 戦後75周年祈念稿 〜ある徳丸人の最後〜 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしております。

上段の左から3点は板橋区役所前停留場の撮影ですね。
左端の写真、火の見櫓が奥にある建物は板橋消防署で、日章旗が掲げられている建物は板橋警察署とみられます。
左から2つ目は荻原二郎さんの写真にも記録されているモービル石油の大きなネオンサインが特徴です。
このネオンサインを取り付けていたビルは今も健在です。
左から3点目は逆に消防署側の歩道から東(仲宿方向)にカメラを向けた構図です。

ここの停留場で撮影した写真といえば、以前ブログを書いた際に調べた「東都自転車」さんですが、これらの写真では見当たりません。
停留場標背後の不動産屋の右隣にあたるのでしょうか。


上段右端の写真は少しじっくり眺める必要がありそうです。
右側のビルはモービル石油広告ビルとは異なっていますね。
赤城工業は今もある会社ですが現住所は氷川町で、中山道からは少し離れています。

左には電車を待つお客さんの姿が入っていて、安全地帯から撮影されていることが伺えます。
さらに微細に見ていくと、このお客さんの右奥に志村橋方面乗り場の安全地帯が確認できます。
お客さんの頭の奥、左端に遠くモービル石油の看板が見られます。
以上より板橋区役所前停留場撮影とすると右側のビル(警察署・消防署が写るはず)やモービル石油看板との位置関係に矛盾が生じるため、この写真だけは仲宿停留場の撮影と推定されます。
ブログを書いた頃、仲宿停留場が映されている写真はあいにく見つけられませんでしたが、この写真が仲宿とすれば初めて停留場の実態をつきとめられる写真ということになります。
貴重なご紹介ありがとうございました。


系統図の写真上の広告は、何が「120円よりいろいろ」なのでしょうね。
当時の都電運賃は15円ですから、現在の地下鉄運賃(220円→消費税抜き200円として13 1/3倍)にあてはめると1,600円くらいに相当するでしょうか。

投稿: Windy 41 | 2020年6月21日 (日) 10時25分

>>Windy 41さま
登場が遅く心配をしておりました。いつもながらの詳細なキャプションをありがとうございます。私の無念は板橋区内を走る都電に一度も乗ったことがなく見た覚えも無いことです。体験したとしても最古の記憶になりますが、墓のある鶯谷から上野へ行く際の都電の風景や、母の実家のある横浜市電の記憶はしっかりありますので、残念です。

投稿: オーク | 2020年6月21日 (日) 11時01分

いつも拝見しております。
今回初めてコメントを寄せさせていただきます。

中段右の写真は、その左の写真にある安全地帯から撮影されたものと思います。(背景の電停名から板橋区役所前ですね。)
志村橋行き8000形の背後の建物が「ホシカメ」さんという会社の建物で(看板に「ほし」と二文字が見えますね。)、建物は健在で現在1階は牛丼の松屋さんです。
赤城工業さんの入居している建物は、都営三田線板橋区役所前駅のA2・A3出入口の間に建つビルで、現在は建て直されています。

都電が廃止されて10年程のち、まだ小学生の頃でしたが家の手伝いでこの辺りに配達によく行きましたので覚えています。

投稿: A3A | 2020年7月16日 (木) 16時18分

>>A3Aさん
初コメントをありがとうございます。こういった写真は当時をリアルタイムに知っていて憶えている方に見てもらうのが最良のことですね。本当に助かりました。

投稿: オーク | 2020年7月16日 (木) 18時31分

A3Aさん

はじめまして、コメント拝見しました。
私の推定が誤っていたようで、ご指摘ありがとうございました。
また、お気持ちを損ねてしまい申し訳ありません。

都電営業時代は物心つく前でした。
地下鉄開通後もしばらく、板橋区役所方面に出かける機会はほとんど持ち合わせていませんでした。
残された写真に記録されている事物の微細な観察と、現況調査で把握した路地の形などから推定作業を行っていますが、どうしても限界はあります。
かつての現地になじみのあった方からの証言はとても貴重です。
また何かお気づきの点がありましたら、ご教示よろしくお願いいたします。
区民様にもお騒がせする形となり、失礼申し上げました。

投稿: Windy 41 | 2020年7月23日 (木) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ⭐️貴重資料は突然に!⭐️〜板橋区民、東上鉄道創立前期のお宝資料GET!!〜 | トップページ | 戦後75周年祈念稿 〜ある徳丸人の最後〜 »