« ⭐️祝!板橋イオン(旧・板橋サティ)開業20周年⭐️vol.10〜いよいよグランドオープン!歓喜に沸く東武練馬北口。〜 | トップページ | 板橋区民、緊急事態宣言が解除されたので板橋区内のラーメンを愛でる。 »

★板橋区民、悲しみに耽る。★〜堀山隊長、お世話になりました。〜

Horiyama 

来週から、世の中が普通に戻れば良いのですが。

先日、知人より連絡があり、練馬区光が丘在住で、成増陸軍飛行場を根拠とする飛行第47戦隊隷下で編成された、元・第194振武隊長、堀山久生中尉が、3月21日に逝去されたことを知りました。寂97歳。堀山氏の生前のご厚誼に深く感謝いたしますとともに、ご冥福をお祈りいたします。

[以下、過去に書いた記事より抜粋]

堀山隊長は、昭和20年3月30日、明野教導飛行師団天竜分教所で乙種学生を終了し、作戦補充要員となった。そして5月10日、堀山隊長と同期2名に「第16飛行団附」の命令が下った。「赴任時は別命する」との指示で天竜分教所で待機していたが一向に電報はこない。しびれを切らせた堀山隊長らは明野本校に照会電報を打った。すると、「何故赴任せぬか」との返電がきた。5月21日、3人は茨城県筑西市の下館飛行場へ向かった。翌22日、下館の16飛行団に赴き団長の山田邦雄中佐に申告すると、中佐は不快そうにこう言い放った。「諸官に来て貰ったのは承知の通り、特攻隊長要員である。然るに赴任してこない。また身辺の整理をして来た気配もない。もっての他である。」と睨みつけられた。団長室を追い出された3人は、幕僚室の野田少佐を訪ねた。訳も分からず野田少佐に子細を説明すると、「そうか、明野のやりそうな(特攻を明示しない)ことだ」と頷いていた。この時点まで、堀山隊長らは特攻要員となっていたことを知らなかったのだ。すでに16飛行団では編成は進み、振武隊長は残り1名あれば良くあとは明野に戻れ、と言われてしまう。3人は、「こんな恥をかかされ明野には帰れない、団に置いてくれ」と野田少尉に食い下がるが、1名以外は市ヶ谷の第30戦闘飛行集団に行って指示を受けろと言われ、23日、堀山隊長は他1人と市ヶ谷に出向いた。ところが、市ヶ谷でも編成は終わったと告げられ、納得出来ないふたりは編成名簿を見せてもらい、必死に探すと成増編成に隊長2名欠員との記述を発見、その(第193・194)振武隊長に志願し、それが認められた。こうして2人は意気揚々とトラックに乗り込み、成増陸軍飛行場に向かったのであった。そして、成増で他の隊員が集まるのを待ったが、乗機の四式戦が来ないことと、配属の47戦隊が都城へ転進したため1週間後に館林飛行場に移動した。その後、堀山隊長らは本土決戦要員に回されたため、第193・194振武隊は出撃をせず館林で終戦を迎える。

戦後、堀山氏は母校の慶応大学に復学・卒業し、大手重工会社を定年まで勤め上げた。定年後は陸軍航空隊の戦友会活動に積極的に協力し、りっぱな本も出版されるなど多大な貢献をなされた。光が丘に居住したのは偶然のことだったそうで、板橋区民も何度かお宅にお邪魔をし、貴重な話をお伺いしたり、ある時は知覧の特攻資料館の学芸員の方を案内したことがあった。本をお出しになった後、もう戦時中のことはこれで終わりにし、これからはご自身の先祖のことを調べたいとおっしゃり、成増に関係した振武隊の資料などを惜しみなく板橋区民に託していただいた。

 

上に掲げたお写真は、8年前の春、堀山隊長から「おい、俺の遺影用の写真を撮ってくれよ」と頼まれ、桜咲き誇る光が丘公園で撮影した一コマ。笑顔を作るのが得意ではないとおっしゃっていた。さすが元帝国陸軍将校の言である。合掌。

NHKアーカーイブスで公開されている堀山隊長の証言。

https://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/shogen/movie.cgi?das_id=D0001130274_00000

|

« ⭐️祝!板橋イオン(旧・板橋サティ)開業20周年⭐️vol.10〜いよいよグランドオープン!歓喜に沸く東武練馬北口。〜 | トップページ | 板橋区民、緊急事態宣言が解除されたので板橋区内のラーメンを愛でる。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ⭐️祝!板橋イオン(旧・板橋サティ)開業20周年⭐️vol.10〜いよいよグランドオープン!歓喜に沸く東武練馬北口。〜 | トップページ | 板橋区民、緊急事態宣言が解除されたので板橋区内のラーメンを愛でる。 »