« ⭐️祝!板橋イオン(旧・板橋サティ)開業20周年vol.2⭐️〜開業へ向けて、地域住民の思いとは。〜 | トップページ | ⭐️祝!板橋イオン(旧・板橋サティ)開業20周年vol.4⭐️〜2020.S.H.期間特別公開写真〜 »

⭐️祝!板橋イオン(旧・板橋サティ)開業20周年vol.3〜すべては弱者のために〜

14 9 10 11 12 13_20200508112301

「あの薄暗い東武練馬駅北口に、大型商業施設がやってくる!」「駅前が一気に明るくなる!」「21世紀の夜明けぜよ!」1998年早々、徳丸人達は、大木伸銅工場跡に「(仮)板橋サティ」が進出するというニュースに沸き立った。しかしである。その後、住人達の頭に冷水を浴びせる出来事が起こった。1月下旬の日経新聞に、1本のリーク記事が出たのである。それはマイカルSCに建設に伴う周辺地域経済へ及ぼす影響について報じたものだった。その直後から住民のポストには怪文書、いや、建設阻止のチラシが舞い込んだのである。

「弱者を守れ。」

それは、能天気に大型商業施設進出に喜ぶ板橋愚民に対して放たれた強烈なパンチであった。

東武練馬駅北口から交差点西側の道路沿いには、個人経営の商店が規模は小さいけれど、ずらりと並んでいた。思い出すに、ケーキ屋本屋肉屋薬屋乾物屋靴屋八百屋魚屋和菓子屋写真屋レコード屋スーパーetc、一通りの店は揃っていた。あまり目立たなかったのは、南口の北町商店街の規模が余りに大きかったからだ。「(仮)板橋サティ」が開業すれば、これらの商店は壊滅的な影響を受けることは確実だ。サティには大型の駐車場も併設されるので、交通渋滞が起こることも懸念された。特に駅周辺一帯は、歴史的に土地整理開発が行われなかったため、幅の狭い道路しかなかった。このままでは、子供や老人や弱者の方々を守れない。

大型商業施設建設による問題は、昭和の時代から全国各地で起こっていたことだが、さて、資本主義と弱者を守る方々との戦いは、どのような決着を見たのだろうか、果たして「(仮)板橋サティ」の建設はスムーズに進んだのだろうか。。

|

« ⭐️祝!板橋イオン(旧・板橋サティ)開業20周年vol.2⭐️〜開業へ向けて、地域住民の思いとは。〜 | トップページ | ⭐️祝!板橋イオン(旧・板橋サティ)開業20周年vol.4⭐️〜2020.S.H.期間特別公開写真〜 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ⭐️祝!板橋イオン(旧・板橋サティ)開業20周年vol.2⭐️〜開業へ向けて、地域住民の思いとは。〜 | トップページ | ⭐️祝!板橋イオン(旧・板橋サティ)開業20周年vol.4⭐️〜2020.S.H.期間特別公開写真〜 »