« ⭐️祝!2020年⭐️板橋区民、恒例の初詣に行く。 | トップページ | 板橋区民、音楽の春が始まる。〜さらばアリスの時。〜 »

板橋区民、赤塚郷に降臨した天使を確認する。

717uudmastl 1_20200104102701 2_20200104102701 Photo_20200104102701

ここのところ穏やかな日が続きますね。

いまから2年ちょっと前に、「赤塚郷に天使が舞い降りた。」と言ったタイトルの記事をUPしたことを覚えておられるでしょうか。それは、現在は廃業してしまった栄湯の先から赤塚ライフ方面へ向かう路上で映画のロケをしていて、広瀬すずちゃんと三浦春馬がいる!との情報を元に書いたものでした。

その後、映画「SUNNY」は2018年8月31日に公開されましたが、ロケで使われるシーンは本編ではカットされてる可能性もあるし、赤塚郷のシーンなんてほんの一瞬だろうからDVDの発売まで待つかなと思いましたが、2019年春の発売直前に出演者の一人(ほんのワンシーンにしか出て来ない)が警察に逮捕され、販売が延期されてしまいました。

で、それから数ヶ月後にようやく解禁となり、アマゾンプライムでもレンタル配信できるようになったので、正月休みに確認してみました。映画のストーリーはざっくりですが、1990年代のコギャル全盛時代を女子高生として過ごした仲良し6人グループが、それから20年余り経ってそれぞれの人生を歩んでいる時に、グループの一人が余命わずかとわかり再結集する。と言った話です。

さて、肝心の赤塚郷のシーンですがありました。開始54分ころで、主人公のコギャル時代を演じた広瀬すずちゃんが、友人宅で一目惚れしたDJ志望の三浦春馬クンと夜道を歩く場面、すずちゃんはこの近くに住んでいるという設定です。恋に恋したすずちゃんが舞い上がっている他愛も無いシーンですが、しっかり見慣れた場所が映っておりました。

それにしてもなんでこんな地味でマイナーな場所が選ばれたのか、それは大根仁監督がこの映画を撮る直前に、テレビドラマ「ハロー張りネズミ」の撮影を赤塚商店街で行っており、おそらくその時にロケハンしていてその風景が頭の中に残っていたのでしょう。それにしても、板橋区内では映像作品の撮影が日常風景のように行なわれている感じがしますね。昨秋の「ドクターX」も一部シーンを高島平で撮影してましたし。

 

 

|

« ⭐️祝!2020年⭐️板橋区民、恒例の初詣に行く。 | トップページ | 板橋区民、音楽の春が始まる。〜さらばアリスの時。〜 »

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ⭐️祝!2020年⭐️板橋区民、恒例の初詣に行く。 | トップページ | 板橋区民、音楽の春が始まる。〜さらばアリスの時。〜 »