« ⭐️祝!板橋区立郷土資料館リニューアルオープン⭐️〜板橋区民、動体視力に自信を持つ。〜 | トップページ | 板橋区民、あまり寒いので昔通ったラーメン屋を思い出す。 »

縁の下の板橋区民。〜大河ドラマ「麒麟がくる」〜

2012 2013

久々に戦国時代大河ドラマが始まりましたね。

初回は主役の長谷川博己さんが火縄銃の存在を知り、主君の許しを得て堺へ旅立ち無事に銃を手に入れるという展開でした。来週予告では長谷川さんが火縄銃をカッコよく放つシーンがありましたが、実は最初に長谷川さんに火縄銃の扱い方を教えたのが、我が板橋区の誇る西洋流火術鉄砲隊保存会でした。

指導は2012年に栃木の日光射撃場で行いましたが、今回の大河の撮影の時に、きっとあのときのことを思い出していただけたことと思います。指導時、長谷川さんに感想を聞くと、「いや〜興味深いですね〜」とおっしゃってましたっけ。

|

« ⭐️祝!板橋区立郷土資料館リニューアルオープン⭐️〜板橋区民、動体視力に自信を持つ。〜 | トップページ | 板橋区民、あまり寒いので昔通ったラーメン屋を思い出す。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ⭐️祝!板橋区立郷土資料館リニューアルオープン⭐️〜板橋区民、動体視力に自信を持つ。〜 | トップページ | 板橋区民、あまり寒いので昔通ったラーメン屋を思い出す。 »