« 成増の空。 | トップページ | 板橋区民、朝ドラを見て思い出す。〜北海道の板橋区。〜 »

板橋区民、平成最後の年度末に花まつり。

1 3 6 2 4 5     

花曇り&低温が続きますね。そのおかげで桜の開花が長く持ちそうです。

 

年度末の週末、我が赤塚郷の青蓮寺(成増4丁目)で花祭りに伴う稚児行列が行われた。

花祭りは、戦前までは灌仏会(かんぶつえ)仏生会(ぶっしょうえ)浴仏会(よくぶつえ)降誕会(こうたんえ)竜華会(りゅうげえ)などとも言われましたが、釈迦の誕生を祝う仏教行事で、お釈迦様の誕生日である4月8日に行われる法要のことです。花祭りがいつ行われるかは寺院によって違い、5月の場合もあります。どの寺院でも甘茶を用意しお釈迦様の誕生仏に灌ぎお祝いをします。

また、稚児行列とは、お稚児さんが御遠忌法要などに装束をつけ、仏様の智慧と慈悲を身に受け、かしこくやさしい子供に育てようという願いを込められて行列するものです。が、神社神道の世界では、神が幼く清浄なる稚児の姿に、好んで宿り心から和まれるという信仰があって、どちらかというと神道行事の意味合いが強いですね。

まっ、どちらにせよ昔は神道と仏教は仲が良く、それに日本人の素養も加わりどっちでもいいじゃん、といった曖昧さもあって花祭りに合わせて稚児行列も行うことが多いようです。

この稚児行列は、毎年行う寺院もありますが、たまにしか行われない場合が多く、青蓮寺では実に16年ぶりのことでした。なので、この行事を見られる機会は滅多になく、行列に遭遇することはとても希少なチャンスでもあります。今回の行列には、板橋区内で古刹として有名な蓮沼の南蔵院や上板橋の安養院のご住職が導師として参加され、坂本板橋区長や有力区議会議員、地元名家のご当主も列に加わり、なかなか壮観な行列でした。

 

 

|

« 成増の空。 | トップページ | 板橋区民、朝ドラを見て思い出す。〜北海道の板橋区。〜 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成増の空。 | トップページ | 板橋区民、朝ドラを見て思い出す。〜北海道の板橋区。〜 »