« 板橋区民、総括する。 | トップページ | 板橋区民、2018年お宝オブ・ザ・イヤーを発表する。 »

板橋区民、温泉納めをする。

20181225

 気がつくとクリスマスも過ぎ、年の瀬も近いではないか。。


月初めに万座温泉でどっぷりと温泉に浸かってきたが、年末に近づくと温泉納めにどこかへ行きたくなる。

6月に、我が赤塚郷にあった「おふろの王様/光が丘店(人工温泉だったけど)」が閉店してしまい大きな損失であったが、その代わり「おふろの王様/志木店」がラインナップに加わった。こちらは天然温泉である。

さて、今年はどこで温泉納めをするか‥サイスポや志木店は露天場が広いので冬は寒くて厳しいし、スパディオや極楽湯はねえ‥せめて高炭酸風呂があれば足が向くんだけどなあ‥と、消去法で行くとさやの湯一択となる。

なんども書いているけれど、さやの湯は人気があり常に混んでいるので落ち着かず、マナーの悪い客に気分を害されることがしばしばで、あまり行くことはない。さやの湯は東京には珍しく泉質が良い、というか見た目の色が良いので好きなのだけれど、精神的にゆったりできないのが残念だ。


そんな屈託を抱えながらも今年の温泉納めとして、さやの湯へ出向いた。

あいかわらず混んでいるが、外国人の姿も目につく。自分のテリトリーにある他のスパ銭ではあまり見かけない光景だ。食事処では、白人系の女性が日本庭園を眺めながら一人で食事を取っている姿があった。一般に東南アジア系は数人連れでしゃべりながら入る感じで、今回も若者の集団が来ていた。不思議とインド系や黒人系と一緒になったことはないですね。

しかし、泉質は相変わらず心地いいなぁ‥やっぱり、年末は温泉に限りますね。。


|

« 板橋区民、総括する。 | トップページ | 板橋区民、2018年お宝オブ・ザ・イヤーを発表する。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板橋区民、温泉納めをする。:

« 板橋区民、総括する。 | トップページ | 板橋区民、2018年お宝オブ・ザ・イヤーを発表する。 »