« 板橋区民、静かに参る。 | トップページ | 8月も後半だし、残暑見舞いをかねてブログを訪れた方に情報をチラ見せする。 »

板橋区民、思いを遂げる。

台風は過ぎたけど、風が強いですね。




板橋区民はいま、浜町の明治座にいる。明治座は初めてである。




で、何をしに来たかと言うと、「志村魂」を観に来たのだ。



昨日、俳優の菅井きんが亡くなっていたニュースが流れた。板橋区民が子供だった頃からおばさん役で親しんでいた方だった。最近、自分が子供だったころのオジさん、オバさん世代が少なくなったのを実感する。

そんなことで、子供のころテレビで楽しませてくれた方々も亡くなったり目にする機会がなくなったりしていて、今のうちに会っておきたいとの思いが強くなった。

子供時代に好きだったテレビは、なんと言ってもドリフだった。8時だよ、全員集合!!の公開放送のハガキも出したが当たることは一度も無かった。すでにドリフも長さんが亡くなり、テレビでのコントも見れなくなってしまった。

しかしまだ志村さんがいる。板橋区民は荒井注時代なので、志村加入後はそれほどではなかったが、バカ殿様シリーズは時々みていた。そこで、ドリフを引き継ぐ志村さんの舞台はいつか観たいと願っていた。



開演10分前、前方ど真ん中の良席なので、楽しみだ。





午後4時30分舞台終了。前半はテレビ番組版「志村けんの大丈夫だぁ」、途中30分休息を挟んで志村さんの三味線ショーと人情喜劇と言う構成だった。

いゃーやっぱり舞台はキレイですね。もう、キラキラしてる。後ろの席にゲラオバさんが陣取っていて五月蝿かったけど、ナマの臨場感がありました。

前半はテレビ番組通りのお約束ギャグ満載で、客もそれを見に来たと言った感じか。昼の回なので子供連れも多く年齢層も子供からお年寄りまで幅広い。中にはクロウトっぽい美女もチラホラ。
後半の人情劇のあとのカーテンコールは変なおじさん締めで終了でした。志村さんも68才、まだまだ頑張ってマス。

|

« 板橋区民、静かに参る。 | トップページ | 8月も後半だし、残暑見舞いをかねてブログを訪れた方に情報をチラ見せする。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板橋区民、思いを遂げる。:

« 板橋区民、静かに参る。 | トップページ | 8月も後半だし、残暑見舞いをかねてブログを訪れた方に情報をチラ見せする。 »