« 板橋区民、10万年前の壁に挑む。〜サワガニとカルガモに癒されながら〜 | トップページ | 板橋区民、自衛する。 »

☆祝!ニュー・ときわ台駅誕生!☆

2151118

 梅雨の走りですかな。

平成30年5月30日、東武東上線のときわ台駅舎がリニューアルし、始発より使用が開始された。

新駅舎の誕生日、何かオープニングイベントでもやるのかなあと思っていたけど、ひっそりと開業したようだ。もっとも、まだ工事は完成しておらず、今まで使用されていた改札口は解体され、跡地に駅ビルが建設される予定だ。おそらくその完成のあかつきには何がしかのイベントがあるのだろうか。

いや〜それにしても、ライト風にインスパイアされたモダンな外観といい、瓦風屋根と大谷石のコントラストといい、パステル調の色彩もマッチしていて凄く良い。都内でもこれだけモダンな駅舎は山手線の原宿駅くらいしかないだろう。(原宿駅は近々に建て替えが行われるようだ。)

駅名表示の看板もレトロな感じで素晴らしい。今後、映画やドラマのロケ地として使われるのは間違いないだろう。駅舎の東側の壁面には「武蔵常磐小径」と命名された、ときわ台駅と常盤台住宅地の歴史を映すパネルが展示されている。

一ヶ月ほど前、某所から板橋区民所蔵の常盤台住宅関連資料提供を求められたが、その資料の一部も掲示されており、新駅舎誕生のお祝いに花を添えることができたようだ。


板橋区民も爪痕を残せたからか、新駅舎誕生をだいぶ褒めちぎってしまったけれど、これから出来る駅ビルも含めての景観がどうなるのかが気になるところだ。普段、ときわ台駅を使用しない方々も、一度訪れて見学されることをお勧めする。

この秋に板橋区立郷土資料館で始まる特別企画展「いたばしの大交通展」にて、あの大物レジェンドな方の講演会開催が決まったようなので、お楽しみに。


|

« 板橋区民、10万年前の壁に挑む。〜サワガニとカルガモに癒されながら〜 | トップページ | 板橋区民、自衛する。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆祝!ニュー・ときわ台駅誕生!☆:

« 板橋区民、10万年前の壁に挑む。〜サワガニとカルガモに癒されながら〜 | トップページ | 板橋区民、自衛する。 »