« ネオ・クラッシックなときわ台駅舎、姿を顕す。 | トップページ | 板橋区民、貪る。〜ストロベリーフィールズフォーエバー〜 »

板橋区民、G.W.にプチ遠出する。

G.W.後半、いかがおすごしでしょうか?



板橋区民は基本的にG.W期間は遠出しませんが、プチ遠出してみました。今は道の駅おかべで休憩してます。

さて、何故に岡部か?


で、たどり着いたのは高島秋帆先生幽囚の地、岡部陣屋跡である。徳丸原洋式砲術調練の一年後、目付の鳥居耀蔵の諫言により逮捕され、この地にあった岡部陣屋の一角に幽囚されてしまったのだ。



跡地の周りは畑地に囲まれた長閑な場所だ。先祖代々、長崎乙名を務め、西洋流砲術の先駆者として全国に名を広め意気揚々としていた矢先の幽囚生活。その時の秋帆先生の落胆はいかばかりか、地図や写真上ではなく、その地に立って思えば、感慨は深い。



感慨にふけっていると、腹が、減ってきた。
陣屋跡から移動し、やって来たのはスイーツパラダイス"花園フォレスト"
甘党にはたまらない場所だ。ここはパンも有名で、惣菜パンは一律108円!で提供されているのだ。


それでは早速、いただきマス!

よし、お昼も食べたし次はスイーツだ!と思ったが、いやいや慌ててはいかん。ここから荒川を渡ったところに、新たなパラダイスがあるじゃないか。



で、やって来たのは埼玉プレシア工場直販アウトレット!
コンビニスイーツ激安の直販所だ。いざ、突撃!


スイーツの訪れたのは吉見百穴だ。幼稚園の頃以来と思う。ここに来たのは目的があるからだ。


その目的とは、戦時中、吉見百穴には中島飛行機の軍需工場があったからだ。



中は工場だけあって結構広い。この工場建設の為、いくつかの穴が破壊されてしまったのだそうだ。


ここで五家宝を頂く。甘いもの食べ過ぎや。


そしてお次は吉見百穴の入り口近くにある、あの岩窟ホテルへ。崩落の危険があるので立ち入りは禁止だ。


岩窟ホテルの対面には、ホテルを造った一族の方が経営する休憩処がある。その名も「岩窟売店」。興味を持つ人は結構いそうな気がするので、なんとか整備して見学できるようにならないかなあ‥




以上で本日のミッションは終了です。








|

« ネオ・クラッシックなときわ台駅舎、姿を顕す。 | トップページ | 板橋区民、貪る。〜ストロベリーフィールズフォーエバー〜 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板橋区民、G.W.にプチ遠出する。:

« ネオ・クラッシックなときわ台駅舎、姿を顕す。 | トップページ | 板橋区民、貪る。〜ストロベリーフィールズフォーエバー〜 »