« 板橋区民、啓志線について振り返る。<2017年・エピソード1> | トップページ | 板橋区民、啓志線について振り返る。<2017年・エピソード2> »

衝撃!ときわ台駅、解体される!!

101112

 先週土曜日のことである。

板橋区民は野暮用のため、東上線に乗りときわ台駅で降りた。北口の改札を出ると、ドカンガキンと派手な音がする。いま駅舎は改装中だしな、と思いつつそれにしても大きな音だと旧駅舎部分を見上げると、なんと壁が破壊され木組みは露出し、屋根瓦も撤去しているではないか!

先日、東武鉄道の関係者から旧駅舎は取り壊さない。って聞かされたのに、不意打ちで解体しとるやんか!住民利用者を騙くらかしたのか!と一瞬のうちに衝撃が体を走った。あわててiPhoneXを取り出して撮影していると、常盤台住人であろうおばあさんが、「駅舎壊しちゃうんか、もったいないのう‥」と話しかけてきた。

板橋区民は、顔に浮き出た動揺を隠し、「いやいや、そんなことはないですよ。駅舎は大丈夫ですよ。」と自分に言い聞かせるように、おばあさんを慰めた。しかし、慰めてはみたが内心は穏やかではない。いったいどういうことなんだろう‥

‥と一瞬、驚いたのだが、ときわ台駅は築80年の木造建築物であり、老朽化も激しく雨漏りもしており、構造部分に耐震防火対策を施さなくてはこれからの保存が難しいので、リフォームとして解体しているんだろう。ああ、安心した。

なんてことですよね、東武さん!?


|

« 板橋区民、啓志線について振り返る。<2017年・エピソード1> | トップページ | 板橋区民、啓志線について振り返る。<2017年・エピソード2> »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃!ときわ台駅、解体される!!:

« 板橋区民、啓志線について振り返る。<2017年・エピソード1> | トップページ | 板橋区民、啓志線について振り返る。<2017年・エピソード2> »