« 板橋区民、嵐の中を行く。 | トップページ | 板橋区民、予告する。 »

赤塚郷に妖精が降臨したらしい‥ぞ。

20171028_932051

 まさかの週末連続台風とは。野菜の値上がりが懸念されますね。。


久々のPCからの書き込みですがライトな話題で申し訳ない。
昨日(27日)のこと、ツイッター上に赤塚に関するツイートが連続で流れた。どうやらライフ赤塚店の近くで映画のロケが行われていたようだ。情報をまとめると、いま、間違いなく若手女優で人気No.-1の広瀬すず嬢が降臨したらしい。お相手はこれまた人気の三浦春馬クンだ。

このロケは、2018年公開の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の撮影で、もとは2011年に韓国で公開され大ヒットした映画『サニー 永遠の仲間たち』を原作にリメイクするもので、他に、篠原涼子、真木よう子、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美ら豪華キャストが出演するのだとか。

物語は、かつて青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーは、約22年の時を経てそれぞれ問題を抱える大人になっていた。主人公・奈美は久しぶりにかつての親友・芹香と再会するが、彼女は末期ガンに冒されていた。「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」。芹香の願いを叶えるため、奈美が動き出す。

というストーリーで、現在と過去の物語が交互に映し出される。主人公・奈美を演じるのは篠原涼子で、広瀬すず嬢は高校生時代を演じるのだそうで、そうすると赤塚1丁目での撮影は過去のシーンとなる。主人公の年齢は40歳なので、高校生なら20数年前だ。平成の初めころですかね。

ロケ場所は、板橋区民もライフに行く時に通る道で、銭湯も近くにあり昔っぽい景色の商店が点在する場所だけれど、どうしてこんな所で????と思うほど地味〜〜〜〜な場所だ。なんでこんな何でもなさそうな場所が目をつけられるんだろう?と疑問符だらけだが、この映画の監督が大根仁、と言うことで納得。大根監督はこの間までO.A.されていたTBSドラマ、「ハロー張りネズミ」の監督をしていたので、その時のロケハンなどでこの場所が頭にあったんだろう。

本作は他に首都圏の様々な場所で撮影しているので、赤塚郷が映るのはほんの少しかもしれないけれど、物語上ではどのような扱いになっているのだろうか、気になるなあ。。

‥それにしても、運良くロケに遭遇できた赤塚郷民達が羨ましい。。

|

« 板橋区民、嵐の中を行く。 | トップページ | 板橋区民、予告する。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤塚郷に妖精が降臨したらしい‥ぞ。:

« 板橋区民、嵐の中を行く。 | トップページ | 板橋区民、予告する。 »