« 板橋区民、2017年夏の所感を述べる。 | トップページ | 板橋区民、(今年の)運を使い果たす。 »

☆祝!桑田佳祐さんソロ活動30周年。☆

Ny1987_2
 
夏の太陽が戻りましたが、辛い‥


今回は息抜き回ということで。

昨夜放映されたNHK総合「SONGS」、ご覧になりましたか?朝ドラ「ひよっこ」と桑田佳祐さんのコラボ、良かったですね。23日に新しいソロアルバムをリリースしたばかりで、メディアに出まくりの日々だ。

桑田佳祐さんは1956年2月生まれ、青学在学中にバンド活動を始め、1976年頃から自身のバンドに“サザンオールスターズ”の名を使用し、1978年6月25日、サザンオールスターズとして「勝手にシンドバッド」でメジャーデビューした。以来、常に第一線で活躍し、数多くのヒット曲を世に送り出し、現在もそれは続いている。

奥さんの原由子さんが妊娠中の1986年に、1年限定で結成されたKUWATA BANDで同時リリースした2ndシングル『スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)』、3rdシングル『MERRY X'MAS IN SUMMER』は大ヒットを飛ばした。その後1987年に言葉通りバンドは解散し、桑田さんは単身ニューヨークへ渡りソロアルバムの制作に取り掛かった。

そんな1987年、板橋区民はN.Y.で桑田さんとひょんなことから出会っていた。ちょうど日本ではバブル時代の鐘が鳴るころだった。写真は当時撮ったもので、確かシカゴ・ジャズの店に行った時だったかな。

実は板橋区民はバブルを知らない。それは、バブル直前から弾けるまでの数年間、アメリカにいたからだ。昭和の終わる瞬間も、N.Y.で迎えた。

アメリカ時代の話は、懐かしいけれどほろ苦いことも多く、思い出はずっと封印してきた。まあ、そろそろあの時代の話も気持ちの中で枯れてきたので、書き残しても良いのかなあと感じつつあり、その時は別にブログを立ち上げて書き進めていこうかと思っている。

今でも思い出すのは、仕事の時に毎日通ったウオールストリート街やワールドトレードセンターで、W.T.Cビルがあの911で崩壊した時は本当に驚いた。あんな巨大な建造物があんな脆くあっけなく崩れ落ちるなんていまでも信じられない気持ちだ。7年前くらい前に現場を再訪したけれど、改めて本当のことだったのだと納得せざるを得なかったのである。


あれから30年、変わらず素晴らしいアルバムを世に送り続けている桑田佳祐さんに乾杯!


そうそう、先月だったか赤塚商店街で見かけた「ハロー張りネズミ」のロケ風景の回、本日放映されるようです。商店街の道に佇む深キョン、八百屋の中にいた橋本マナミ嬢、キレイだったなあ‥

Sirabee_20161258185_1


|

« 板橋区民、2017年夏の所感を述べる。 | トップページ | 板橋区民、(今年の)運を使い果たす。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆祝!桑田佳祐さんソロ活動30周年。☆:

« 板橋区民、2017年夏の所感を述べる。 | トップページ | 板橋区民、(今年の)運を使い果たす。 »