« 板橋区民、解析する。 | トップページ | 板橋区民、再び解析する for 練馬区 »

板橋区民、ささやかに愉しむ。

Img_2408

 雪だ。赤塚郷に、雪が舞っている。

11月の降雪としては実に54年ぶりのことらしいけど、誰もリアルには覚えていないだろう。

板橋区民は基本、引きこもりである。とくに用事もなく外へ出るのは面倒くさい。ネット時代になってからは図書館にすらあまり行かなくなった。メタボ対策のために走る歩くあるいは自転車、と思うことはあるけど結局は面倒くさい。

‥ところがどうだ。

ネット時代の寵児、「ポケモンGo」が我がスマホへダウンロードされて以来、外出があまり苦ではなくなってきたのだ。

まだトレーニングレベルは27ちょっとと、常用者の平均(TL30基準)よりは少ないかもしれないが、たまに”巣”とか”聖地”と呼ばれる場所へ出向くくらいの熱意は持っている。昨日から配信された「メタモン」も、さっそくゲットして連れ歩いている。

元来ものぐさなので、Goプラスも買ってしまいポチポチしていたが、それすらも面倒になり、最近では無印良品で購入した小型石鹼ケースにプラスを放り込み、輪ゴムで縛って自動化対策をして持ち歩いている。Goプラスはスマホと連動させると自動でポケストを回したりモンスターを捕まえ(赤玉1回だけだけど)てくれる便利道具で、何よりもアプリを立ち上げずにゲームが出来るのでだいぶ節電になるのと、卵孵化の距離カウントもしてくれるのだ。

なんだかすっかり企業の商売に乗せられているが、子供まで楽しめるようにすべてが低料金で設定されているのがうまい所だ。

先日、ネットのニュースである医療ジャーナリストが、”なぜポケモンGoにはまる中高年が多いのか”という考察をした記事が載っており、「自分の周りでハマっている医師達を観察すると、コツコツした作業をいとわない人間がはまりやすい傾向にある。」と述べていた。それは自分にも当てはまり、子供の頃からなにかの収集に嵌り続けて現在に至っているので相性が良いのだ。

昨日の勤労感謝の日は、都内でいまもっともポケモントレーナーで熱いエリアといわれる江東区へ出向き、木場公園でピカチュウ狩りをしてきた。なんんとか300匹捕まえて金メダルをめざしたい。園内は朝から人でごったがえし、同じ目的の中高年であふれていた。巣鴨が「おばあちゃんの原宿」ならば、今の錦糸町駅前や猿江恩賜公園や木場公園はさながら「中高年の原宿」だろう。

スマホゲーム=若者、という図式はポケモンGoにはあまりあてはまらない。それは、他のゲームにくらべてポケモンGoが”ゆるい”ゲームだからで、若者にとっては退屈極まりないのだ。

ポケモンGoは、基本ポケモンを集め図鑑を埋めるのが主だが、それだけではなく”バトル機能”がある。反応が遅くなる中高年にはしんどい機能で敬遠しがちだが、配信初日からダウンロードし8月9月は暑くてそんなに活動できなかったが、「聖地」へ遠征するようになってそれなりに強いポケモンが揃うようになってからは、”腕試し”がしたくなってきた。

我がトレーナーネームに「itabashikumin」と名付けてしまったが故、バトルフィールドはもっぱら練馬区内で、各所にあるジムを更地にして回るのが趣味になってきた。戦っているうちにナショナリズムが高揚し、「なにが来年は練馬区独立70周年だ。」「まるで板橋区が不法に練馬を占領していたみたいじゃないか。」「戦争に負けて板橋区が練馬区から撤退したわけじゃないだろうに」なんてフレーズが浮かんでくる。(注;練馬区民には悪気はありません!)
最後に、道場破りが看板を持ち去るが如く、更地にしたジムにCP10のピカチュウを置くのがささやかな愉しみなのである。(すぐ帰ってくるけど。)

‥にしても、強化のためにバッグやリュックを増量させたりアイテム課金がそれなりに必要になってきた。うまく搾取されているなあーと思いつつ、一度沈んだ沼(気持ちの良い温泉?)からなかなか這い上がれないのは確かなようで。。

|

« 板橋区民、解析する。 | トップページ | 板橋区民、再び解析する for 練馬区 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板橋区民、ささやかに愉しむ。:

« 板橋区民、解析する。 | トップページ | 板橋区民、再び解析する for 練馬区 »