« 海の日だしマニア向けのお宝でも公開するか。2016夏 | トップページ | 板橋区民、残念に思う。 »

いたばしモンGO!

12345678910131416171819202122232425262829313234353637383940

 本日午前10時、とうとうポケモンGOが赤塚郷でも配信された。

さっそく板橋区民もアプリをダウンロードして赤塚郷を徘徊してみた。事前リサーチで、神社仏閣公共施設など観光スポットで出現率が高いとのことで、赤塚郷を南北に貫く赤塚中央通りを中心に徘徊することにした。

スクリーンショットの撮り方が上手くいかず途中まで記録できなかったが、ポケモンボールをゲットできるポイントは、やはり神社仏閣や石仏などのポイントが多いようで、他には郵便局の看板や公園の入り口や壁の壁画に現れたりする。すごいなと思ったのはポイントの名称が記載されることで、まるで観光案内をされているようなのだ。

ただしモンスターの出現場所は法則があるのかの判断はできず、突然現れるといった感じだ。歩いた距離や蓄積したパワーによるのかもしれない。
重要なポイントであるバトルポイントは下赤塚駅北口、中央通りと前谷津川の交差する東側部分にある像のところ、東京大仏の横、板橋美術館にあることがわかった。まだ自分のステージが高くないのでイベントに参加できないのが残念だ。

やはりたくさんボールをゲットできたりポケモンと遭遇できるのは、赤塚郷最大の観光スポットである東京大仏のある乗蓮寺とその周辺だろう。ため池公園周辺もいろいろ手にはいるようだ。下赤塚駅近辺とウェルシアもポケモン出没ポイントかな。


モバイルバッテリーを持たずに出たのであっという間にバッテリーを消費してしまい、長時間プレイをできなかったけれど、とにかく歩かなくてはプレイできない仕組みなので、運動には確かに良いかもしれない。それに知らない場所でも観光案内をしてくれるので、ばかにしたものではないような気がするゲームであった。結構革新的なアイテムかもしれないなあ‥

|

« 海の日だしマニア向けのお宝でも公開するか。2016夏 | トップページ | 板橋区民、残念に思う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オークさん、今日は。
小生も娘のスマホを借りて、ポケモンGOがどの様な物なのか、検証してみました。(実際は割と楽しいです)
グリーンロードを水車公園方向に進み、子供の像をクルクル回してボールを入手し、出現するポケモンをゲットするのですが、このバーチャル感はなかなか新鮮に思えました。
そう言えば、子供の為に四葉にあったハローマックに早朝から並んだな~。などと感慨にふけていると、第五郵便局付近でピカチュウが出現。ボールを投げると、このピカチュウは巧みに避けるのです。ゲットするのに5個もボールを使う事に。

ここ2~3日は気温が低く涼しいので、野外の探索も出来るが、夏が戻ると熱中症で倒れるだろうな、などと思いながら、交通事故やモラルに気をつけて、遊べば、「ありなゲーム」なのでしょう。
でも、外国の熱狂ぶりは理解できないです。

投稿: ひでぼう | 2016年7月24日 (日) 12時41分

>>ひでぼうさま
コメントをありがとうございます。
第五郵便局付近でピカチュウが出現とは良い情報をいただきました。私はインベーダー世代ですがゲームは全くやりません。ただ、子どもの頃はクワガタやセミを捕獲するのに熱中していた時期があり、その頃の気分がよみがえりました。
いまはとにかく暑さがダメで、ポケモンGOが涼しい日に配信されたのが良かったです。普段は”健康のため”だけではついさぼりがちになりますが、収集癖のある人間にとっては強いきっかけになるような気がします。

投稿: | 2016年7月24日 (日) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いたばしモンGO!:

« 海の日だしマニア向けのお宝でも公開するか。2016夏 | トップページ | 板橋区民、残念に思う。 »