« ☆終戦70周年紀年☆〜第194振武隊・堀山隊長の場合。〜 | トップページ | 板橋区民、本気出す。〜10年ぶりの知覧〜 »

板橋区民、鹿児島に泊す。



夏はやっぱり白熊アイス。

と、言うわけで、板橋区民は鹿児島の天文館で本場の白熊を夕食にして中央駅近くのビジホに着いたのであった。

なぜ唐突に鹿児島なのかはさておき、板橋区民は大の甘党である。ムリな頼みごとも、石田屋の栗どら焼きを持って来られると断ることが出来ない。
それは父方の祖父が、京都で上菓子舗をしていたのが遠因なのかもしれない。

昼頃の鹿児島は、滝のような雨が降っていた。そのせいか、火山灰は綺麗サッパリ流されていたようだ。テレビでは先日大噴火した口永良部島のニュースでもちきりだけど、桜島の噴火もそうとう活発なんだとか。

板橋区民が鹿児島に来たのはちょうど10年ぶりだ。確か中央駅が出来た頃だったかなあ、その時よりまた規模が大きくなったような気がする。

いやーイカン。焼酎を飲みながら書いてるんですが急激に酔いが回ってきました。中途半端ですが本編はまた後日にでも‥

|

« ☆終戦70周年紀年☆〜第194振武隊・堀山隊長の場合。〜 | トップページ | 板橋区民、本気出す。〜10年ぶりの知覧〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板橋区民、鹿児島に泊す。:

« ☆終戦70周年紀年☆〜第194振武隊・堀山隊長の場合。〜 | トップページ | 板橋区民、本気出す。〜10年ぶりの知覧〜 »