« 連休だが台風が来そうなので、板橋区他のラーメンを思い出してみる。 | トップページ | 板橋区民、収集癖について語る。第ニ話 »

板橋区民、収集癖について語る。第一話

Img0001

 だいぶ間があいてしまいました。。前回はラーメンにまつわる個人的想い出を書きましたが、”おまえの個人的想い出なんて読むだけムダだ”とお叱りを受けるのでは、と思いつつ秋の夜長ということで今回は収集について語ってみますね。


思えば、いろんな物を収集してきた。子供時代ならば、誰でもそんな経験はあるだろう。物心ついた時から花の種やら木や雑草の実(ドングリとかビーズとか)や貝の化石、高島平や西台の野原に捨てられていた産廃物から抜き取った真空管やトランジスタなどの半導体などなど。お小遣いをもらえるようになってからは切手(きっかけは親戚から貰ったもの)や古銭(これも祖母が譲ってくれた)など‥古銭は徳丸の大きな農家の庭を丹念に探すと大正期や昭和初期のものが落ちていたので拾ったりした。おそらくは”建舞”などで撒かれた小銭だったのだろう。小学生ながら東武練馬駅南口にあった骨董屋へ出入りし、嘉永通宝などを買った(一枚百円だった)。

北野神社から下った弁天坂の近くにパン屋と駄菓子も売る文房具屋があり、近所の子供達はそこを溜まり場に買い食いなどをしていた。小学校高学年の頃、(仮面)ライダーカードを集めることが流行し、ライダースナックを売っていたパン屋の店先に、食べ散らかしたスナックが道路に散乱していた光景を今でも思い出す。自分は、なぜかカード類には関心が向かなかったが、その頃はプラモデル作りや秋田書店の戦記本収集をしていてお金が回らなかったからだろう。女子達は紙石鹸や消しゴムなどイイ臭いのする物やカワイイ物を集めていたのは今と変わらないですね。
子供時代の趣味や収集は続かないもので、ほとんどの人は高校生になるころには他に興味が移ってしまい、物を収集する人などはぐっと少なくなるものだ。その頃の自分は写真趣味の方へ移ってしまっていた。

こうして様々な物を集めてきたけれど、整理された切手や古銭以外、ほとんどのものは無くなったり母親に捨てられたりしてしまった。特に母親は収集物を”ゴミ”としか認識しておらず、ちょっと関心が薄くなっているともういらない物と判断され、無断で処分されてしまったりした。中には、今でも持っていればなあと残念なものもある。
そんな中、ずっと手元に残っていた物がある。それが、掲載の東上線の切符だ。これは小学校低学年の頃、ほしくて自分の意志で駅員に渡さず、ポケットに隠したまま改札を通って入手した物だ。昭和50年代の始めころの話だが、東武デパートの5階か8階に手品の品を売るコーナーがあり、その隣に切手やカードを販売している店があり、鉄道グッズや使用済みの切符も売っていた。特に興味はなかったけど、売価も安かったので、何気なく昭和30年代の山手線の切符を購入した。それも一枚ではなく複数枚買った。思えば当時、自分では気がついていないが、収集の方向性はすでに備わっていたのかもしれない。


‥それから時が経ち30代となってから、”板橋区を趣味とする”と宣言し、歴史の探究や収集を始めた際、最初に集めようと思ったのが交通関係のグッズであった。特に切符の収集には執念が燃え上がった。内に持っていた収集の癖に気がつき、その才能?が表に出てきたようだ。
さて、もともとは回収されるべきである使用済み切符をどのように収集するのか?東武デパートにあった店はすでに無かった。そんな時(1990年代初め)、たまに古本市をやっていた有楽町の交通会館地下商店街で古本を見ていると、ムサい男共の集団がひしめいている貸しギャラリーがあった。何気なく覗くと、おお、切符が売られてるじゃないか!その時、初めて東上線の切符(硬券)を手に入れた。ほとんどが昭和30年代の物で、切符収集の世界では私鉄はあまり人気がなく、特に東上線は集めている人が少ないようで容易に数を集めることができた。但し、それはまだ自分が”シロウト”であったに過ぎないことが、後々になってわるのだ。

興味のない人からすれば、切符は発売駅や料金の違いくらいしかないだろうと思われるだろうが、面白いことに数を集めてみると、年代により地紋の種類やフォントや様式の違いが変わってくることに気がつく。そうすると、その変化がいつ起こったのかのだろうかと言うことを知りたくなる。それにはもっと集めなくてはならない。販売会で買ってしまえばそこで物はもう無くなるわけで、他に求めなくてはならなくなる。会場では「交通趣味」という冊子が売られていて、そこには全国各地で開かれる販売会の告知や、紙上オークションが行なわれていた。その冊子を手に取ったことが”収集地獄”の始まりだった‥

        

   〜この項、長くなりそうなので記事を一度UPします。続きはまたあとで Coming Soon!〜

|

« 連休だが台風が来そうなので、板橋区他のラーメンを思い出してみる。 | トップページ | 板橋区民、収集癖について語る。第ニ話 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板橋区民、収集癖について語る。第一話:

« 連休だが台風が来そうなので、板橋区他のラーメンを思い出してみる。 | トップページ | 板橋区民、収集癖について語る。第ニ話 »