« 板橋区民、遥かなる八重山諸島を巡る。〜石垣島編〜 | トップページ | 板橋区民、遥かなる八重山諸島を巡る。〜黒島編〜 »

板橋区民、遥かなる八重山諸島を巡る。〜竹富島編〜

P6280097P6280077P6280109P6280106

 東京は涼しいとか。八重山諸島は蒸し暑いです。


うむ。連夜の泡盛攻めで気持ちいいっす。

今日は竹富島でのんびりしました。朝から天気がよく、海はどこまでもコバルトブルーでした。酔っぱらった勢いで、遠浅の珊瑚の砂上で太陽を浴びる板橋区民の姿を初公開しちゃいます。(まるで黒いヒトデのようですが‥)

竹富島は石垣島から船で約15分。すごく近いけど、風景はまったく変わります。八重山諸島にキターって感じです。水牛車はのんびりゆったり楽しい乗り物でした。板橋の古老の話で、巣鴨などの市場に野菜を運ぶのに牛車を使ったとありますが、ほんと力持ち。牛は頭が良く、帰りは荷車に乗って寝ていてもちゃんと家まで連れて帰ってくれると伝わってますが、この竹富島の水牛車も、観光ポイントをちゃんと把握していて、そこにつくときちんと止まります。

父島の白砂浜にも感動しましたが、竹富島は遠浅の珊瑚の砂浜が続き、まるで天国のようでした。板橋区民は最近温泉に嵌っていて、生暖かい海はまるで温泉のようで、本当に、本当に癒されました。やはり無理してでも行くもんですよ。

明日はどこへ行くのか‥

|

« 板橋区民、遥かなる八重山諸島を巡る。〜石垣島編〜 | トップページ | 板橋区民、遥かなる八重山諸島を巡る。〜黒島編〜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板橋区民、遥かなる八重山諸島を巡る。〜竹富島編〜:

« 板橋区民、遥かなる八重山諸島を巡る。〜石垣島編〜 | トップページ | 板橋区民、遥かなる八重山諸島を巡る。〜黒島編〜 »