« さらば上板ファミリーランド | トップページ | そうだ!兎月園へ行こう。 »

2008年度 第31回板橋農業まつりオープニングパレードなど

Dsc_0034_2Dsc_0035Dsc_0046Dsc_0055_2Dsc_012108Dsc_0104 
 祝・1万ヒット! これもアクセスしていただいた方々のおかげ、感謝を申し上げるとともに、さらなる内容の充実に務めるよう努力をいたして参ります。
さて、先週広告したように、11月8・9日、板橋区赤塚の赤塚体育館一帯にて「第31回 板橋農業まつり」が行われました。初日の8日、パレード会場の赤塚体育館通りでは、子供達や農業関係者などが曳く、板橋産の野菜で飾った総重量約1.5トンの「宝船」を先頭に、赤塚城戦国絵巻武者行列や、西洋流火術鉄砲隊保存会などが後に続いた。
 
 農業まつり初日は、ここ3年続けて雨にたたられましたが、昨年同様、パレード直前に雨が止むという幸運に恵まれた。パレード自体は、時間にすればわずか30分程の行事ですが、その準備たるや大変なもの。昨今ではYou Tubeなどを始め、動画を簡単にネット上にUPできる環境が整いましたので、祝・1万ヒット!記念の感謝の気持ちを込め、支度風景やパレードの様子を動画でお知らせいたします。ちょっとファイルサイズが大きいのでNo-1とNo-2にわけてUPしますね。
 赤塚城戦国絵巻武者行列では、大将が、坂本区長に対して”着到状”を手渡します。その後”鬨の声”を上げ、西洋流鉄砲隊がオープニングの祝砲を放つという段取りです。農業まつりでは、赤塚体育館2階で、野菜の品評会や高島秋帆生誕210年記念&清水かつら生誕110年を記念してのパネル展、隣接する少年運動場ではゲキレンジャーショーやいた橋鼓友会による組み太鼓が行われ、物産品の販売も。また、赤塚小学校校庭では苗木や植木、板橋区その他の物産品の販売などが行われました。2日目の本日は、音楽パレードや郷土芸能大会、けんちん汁の無料頒布が行われ、それぞれ大盛況でした。中でも盛況なのはMade in itabashi産の無農薬栽培の野菜販売で、毎回、昼前には売り切れてしまう程の大人気。いい物を手に入れるには、オープン直後に行かなければダメですね。私も柿や梅干しその他、たくさん買いましたよ。パネル展会場では、”徳丸産のお茶”が無料でふるまわれておりました。お茶は有志の農家の方が紅梅小学校の北側で栽培しており、葉は青梅に運んで焙煎してもらっているのだそうです。販売する程の量が採れないので、区内の敬老施設などに配布されております。実は、板橋区では明治時代から昭和30年代までお茶の栽培が盛んだったんですよ。でも、板橋ブランドで出すとあまり売れなかったので、摘み取った茶葉は狭山へ運んで焙煎し、”狭山茶”として販売されたのだとか。トホホ。いまでは貴重品な逸品ですが、一般的にはこの機会にしか味わえませんので、ぜひどうぞ。なんてもう遅いですね。来年トライしてみて下さい‥って来年もやるのかな?‥



|

« さらば上板ファミリーランド | トップページ | そうだ!兎月園へ行こう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年度 第31回板橋農業まつりオープニングパレードなど:

« さらば上板ファミリーランド | トップページ | そうだ!兎月園へ行こう。 »