« 板橋区の工業 | トップページ | NARAへの道。Vol-4 »

NARAへの道。Vol-3

いや~ちょっと目を離した隙に、9月も10日が過ぎてしまいました。雑誌の取材と原稿の方はなんとか納まりました。その成果はまた後ほど公開します。さて、とりあえずは、ほったらかしになっているNARAへの道。の続きを・・

 あまり、ドキュメントとして自分の行動を書いていると、ごちゃごちゃ(最初の頃は環境になれず、試行錯誤する)してくるので、整理して書くことにする。だから時系列的に真実でない部分が出てきますがご容赦を。(嘘は書きませんので。)まず、調査初日。モーテルからNARA(米国国立公文書館新館)までは、地図で確認すると約3キロくらいなので、歩けなくもない。初日だし、バス停もわからないので、道順を把握するために歩こうと思って出発したが、途中道を間違え(方向を間違えた)てしまい、結局タクシーを使った。タクシーは、へとへとになってバス停でボーっとしていたら、声をかけてきたのでそれに乗った。メーターはちゃんと付いていた。乗った場所がどこだかわからないが、モーテル付近から乗ればNARAまで10ドルくらいだろう。(所用15分くらいか?)

582 では一番負担にならない、バスで行く方法について説明しよう。東西南北の方向が今一把握できない(google地図では表示がない)ので、別窓で地図を表示し、それを見ながら読んでほしい。まず、モーテルを出て、Baltimore AveをUniversity Blvdの方角にむかうが、University Blvdは車専用道路であり、交差した所にはバス停はない。だから、R3のバス停へ行くには、Baltimore Aveの左手の住宅街を抜けた所にある、Rhode Island Aveに出て、University Blvdの方角へ歩く。15分くらい歩くと、University Blvdにぶつかるところの左手にバス停がある。

584 バス停には名前が表示されておらず、小さくR3と書いた看板があるのみだ。(横の写真)バスの時刻も表示されていないが、出発点のGreenbelt St.から7~10分でこの停留所を通過する。時間は割と正確なので、後に時刻表を手に入れれば(時刻表には代表的な停留所の名前と通過時間しか記載されていない。)予測することが出来る。上の写真はバス停に立ち、右を向いて撮った写真、歩いてきたRhode Island Aveの表示が見える。表示下の道路は、交差するUniversity Blvd。

579 左の写真は、バス停の正面を向いて撮った写真。セブン・イレブンが見える。バスは、日本と同じで、乗ると料金箱があるので、現金で払う(1$25C)かSmart Card(パスネットと同じ。駅などで購入する。1枚10$で、8回乗れる)を機械にかざす。アメリカのバス停の名前は、道路の名前を冠することが多く、このバス停の名は、Rhode Island Ave and University Blvdだ。降りるときは、バスの運転席の後ろの電光掲示板に表示される。が、省略して表示されるので最初はとまどうかもしれない。案内テープで放送もされる。

406 バスは停留所を出てすぐに車専用レーンに入るので、しばらくはバス停はない。R3バスは、1時間に2本間隔で運行され、8時45分くらいに来るバスがNARA開館時間に都合が良い。ただし、カフェテラスがもっと前から開いているので、早く行って朝食をそこでとるのもいいかもしれない。ただし、アメリカの物価は高いので、毎朝カフェテラスでとるのはコストパフォーマンスが悪い。日本みたいに3~400円台で済むなどありえないですね。バスは自動車専用レーンを降りると、緑に囲まれた住宅街に入る。野リスや野ウサギが出てくる。

413 やがて、NARAの看板が見えてくる。バス停の名もArchivesだったかな。アナウンスがあるので、ひもを引っ張って停車を知らせる。所要時間は10分ちょっとかな。広い道をガンガン飛ばすので思ったよりも早く着く。バスはそのままNARAの敷地に入り、検問所を越えて建物の玄関前で停車する。が、これは運転手の好意で停車するので注意が必要だ。本来のバス停は、玄関前の車寄せを通過し、検問所の方へ少し戻った所にあるのだ。日本のようにきっちりしてはおらず、アバウトなところがアメリカらしい。

377 左の写真が、Archivesのバス停からNARAの建物を撮ったものだ。りっぱな建物で、よし、調査を始めるぞ!と思わず身が引き締まる。NARAへはワシントン市内にある本館からのシャトルバスでも結ばれている。それについては他の方が解説しているページがあるので、そちらを参考にしてほしい。

R3バス車内から撮影したNARAへ到着するまでの動画(約8分)をYouTubeにUPしましたので、ご覧下さい。

さあ、次はいよいよ調査開始だ!! 以下No-4へ。(まだ引っ張るのかよ)

|

« 板橋区の工業 | トップページ | NARAへの道。Vol-4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NARAへの道。Vol-3:

« 板橋区の工業 | トップページ | NARAへの道。Vol-4 »